第647回番組審議会

2019年09月25日 17時57分 ニュース

和歌山放送の第647回番組審議会がきょう(25日)開かれ、今月14日放送分の「ウインズ平阪の紀州和歌山へ!」について審議が行われました。

「ウインズ平阪の紀州和歌山へ!」は、毎週土曜日の午前9時から正午まで3時間のワイド番組で、リスナーからのメッセージについてのトークやリクエスト音楽を中心に、ニュースやコーナー番組を交えながら放送しています。

きょう(25日)の審議会では、委員から「ハイテンションの平阪さんと、冷静な切り返しの赤井アナウンサーとの掛け合いトークは息が合っている」「かかっている音楽のタイミングや曲数がちょうど良い。それも普段聴かないようなユニークで質の高い曲が放送されている」などの意見がありました。

一方で、「メッセージ紹介では、平阪さんの下読みの時間を増やしたり、赤井アナウンサーが紹介したりすれば良い」「その週の話題などを3つ程度用意して、それをテーマにトークを進めてみてはどうか」などの意見も出されました。