友信化学和歌山工場建設で県市と進出協定調印(写真付)

2019年10月09日 14時59分 ニュース, 社会, 経済

大阪府和泉市に本社のある工業用塗料を受託製造する友信化学株式会社が、和歌山市のコスモパーク加太に新工場を建設することを決め、きょう(10日)和歌山県や和歌山市と進出協定の調印式を行いました。

調印式はきょう(10日)午前知事室で行われ、友信化学の谷上智純社長と和歌山県の仁坂吉伸知事、和歌山市の尾花正啓市長が進出協定書に調印しました。

仁坂知事と尾花市長は友信化学の進出を歓迎するとともに今後も協力する姿勢を伝えました。また友信化学の谷上社長は、大手塗料メーカーからの受注生産の方向が高まる傾向にあると話し、新工場の建設を決断した経緯を説明しました。

新工場は和歌山市加太のコスモパーク加太に建設されるもので2年後の2021年1月の操業開始を目指していて、3年間で正社員23人の地元の新規雇用を計画しています。

協定書を手に記念撮影する谷上社長(写真中央)