秋のシャンソンカーニバル

2019年10月19日 20時51分 ニュース, 社会

「秋のシャンソンカーニバル」が、きょう(19日)午後、和歌山市の県立美術館アプローチプラザで開かれ、歌の愛好家らが、文化の秋の午後のひとときを楽しみました。

これは、「和歌山シャンソン友の会」が、シャンソンを身近に楽しんでもらおうと、毎年この時期に開いているもので、きょう午後2時から開かれたイベントでは、10人あまりの会員が歌手として出演しました。

そして、「ケサラ」や「恋のロシアンカフェ」「ホテルノルマンディ」「今夜は帰れない」など、シャンソンのスタンダード・ナンバーをはじめ、「シェルブールの雨傘」や「ひまわり」などの映画音楽を歌い上げ、集まったおよそ150人の観客から大きな拍手が送られました。