新宮市で70歳の女性が死亡事故

2019年10月21日 19時02分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きのう(20日)午後5時半頃、新宮市の市道で乗用車が道路に出た際に歩行者をはね、はねられた人がまもなく死亡しました。警察は、乗用車を運転していた70才の女性を現行犯逮捕して事故の状況を詳しくしらべています。

きのう(20日)午後5時半頃、新宮市三輪崎の自動車部品販売店経営の70才の女性が店の敷地から道路に出たところ、道路を歩いていた近くに住む66歳の女性をはねました。

女性は腹部を強く打って間もなくなくなりました。新宮警察署は、乗用車を運転していた女性を現行犯逮捕して事故の状況を調べています。

これまでの調べに対し女性は店の敷地から市道に出ようとして反対側の道路を自転車を押して歩いていた66歳の女性をはねたと話しているため警察は、事故の原因を詳しく調べています。