第二阪和国道、箱ノ浦―大谷、28日から夜間通行止め

2019年10月27日 13時52分 ニュース, 交通

国道26号・第二阪和国道で、道路施設の補修や点検のため、あす(28日)から夜間通行止めが行われます。

通行止めになるのは、阪南市箱作(はこつくり)の箱ノ浦(はこのうら)ランプから和歌山市大谷(おおたに)の大谷ランプまでの上下線で、あすから今月(10月)31日までの毎日午後10時から翌朝6時までです。

また、来月(11月)1日と5日・6日は、泉南市幡代(はたしろ)から岬町の淡輪(たんのわ)ランプまでの上下線が夜間通行止めになります。

迂回路は、いずれも府県道752号和歌山阪南線などです。