那智勝浦新宮道路、来年2月まで順次、夜間通行止

2019年11月03日 16時12分 ニュース, 交通

新宮市と那智勝浦町を結ぶ那智勝浦新宮道路では、工事のため、今月(11月)から来年(2020年)2月にかけて、順次、夜間通行止めが行われます。

国土交通省・紀南河川国道事務所によりますと、通行止めは、暫定2車線で供用されている那智勝浦新宮道路の中央帯に、正面衝突事故軽減のために、ワイヤーロープ式防護柵を設置する工事に伴うものです。通行止めは、いずれの日も、午後9時から翌朝6時までの夜間で、土曜・日曜・祝日には、通行止めは行われません。

通行止めの日程と区間は次の通りです。今月5日から来月(12月)4日は、新宮市の三輪崎(みわさき)ランプから新宮南インターチェンジまでの上下線、来月5日から20日までと、来年1月6日から9日までは、新宮南インターチェンジから那智勝浦インターチェンジまでの上下線、来年1月10日から2月21日までは、那智勝浦インターチェンジから那智勝浦町の市屋(いちや)ランプまでの上下線です。

迂回路は、いずれも国道42号となります。