特殊詐欺容疑で21歳の無職の男を逮捕

2019年11月08日 20時33分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

今年6月、海南市内の70代と80代の女性からキャッシュカードをだまし取り、ATM機で合わせて現金145万円をだまし取った21才の無職の男が海南警察署に逮捕されました。

捕まったのは、他の特殊詐欺事件で北海道警札幌北警察署に逮捕されている愛知県小牧市に住む21歳の無職の男です。

警察の調べによりますと、この男は、今年(2019年)6月に海南市内に住む70代と80代の女性からキャッシュカードをだまし取り、市内にあるATM機から現金合わせて145万円余りを引き出した疑いです。

警察によりますと男は容疑を認めているということで、引き続き余罪がないかなどを追及しています。