ねんりんピックに合わせて駅前歓迎おもてなしイベント

2019年11月08日 20時19分 スポーツ, ニュース, 交通, 社会

「ねんりんピック紀の国わかやま2019」の開幕をあす(9日)に控え、JR和歌山駅地下の「わかちか広場」で、きょう(8日)から、来県者をもてなすおもてなしイベントが開かれています。

これは、ねんりんピックの和歌山市実行委員会が主催するものです。

きょうはお出迎えイベントとして、わかちか広場で、午後3時と5時に鯛(たい)ラーメンが先着それぞれ150人に振る舞われたほか、午後2時と4時、6時に和歌浦せんべいがそれぞれ先着100人に配られました。午後4時半からは音楽イベントも開かれ、和歌山出身の歌手や、和太鼓グループなどが歌や演奏を披露しました。

また、今月(11月)11日と12日には来県者を送り出すお見送りイベントも開かれ、午後3時と5時には生姜のひやしあめがそれぞれ先着100人に、午後2時と4時、6時には和歌浦せんべいがそれぞれ先着100人に配布されるほか、県の特産品をそろえたお土産売り場もお目見えします。