高野龍神スカイラインなど冬期規制15日から

2019年12月08日 17時32分 交通, 防災

国道371号の高野山と龍神温泉を結ぶ高野龍神スカイラインの全線と、高野山内の大門側と奥の院側を結ぶ高野山バイパスの全線では、今月(12月)15日から冬期の通行規制が始まり、すべての車両が夜間通行止めに、また、二輪車は、終日通行止めとなります。

和歌山県では、路面の凍結や積雪、落石などのおそれがある山岳道路について、毎年、冬に期間を決めて通行規制を実施しています。

車両は日中は通行できますが、冬用タイヤの着装やタイヤチェーンの携行が必要で、状況に応じて、装着が求められます。