和歌山市のコンビニ強盗致傷犯を緊急逮捕

2020年01月01日 19時00分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きのう(31日)和歌山市内のコンビニエンスストアに包丁を持った男が押し入り、男性にけがをさせて逃げていた事件で、和歌山東警察署などはきょう(1日)、防犯カメラの映像などから市内にいた21歳の男を緊急逮捕しました。

逮捕されたのは住所不定、無職の佐藤峻雅(さとう・りょうが)容疑者21歳です。

警察によりますと、佐藤容疑者はきのう(31日)午前4時半ごろ、和歌山市北中島のコンビニに押し入り、経営者の男性に包丁を突きつけながら現金を奪おうとした疑いが持たれています。男性が抵抗したところ、佐藤容疑者は何も盗らずに逃走しましたが、その際男性は、左手の指に軽いけがをしました。当時店内に客はいませんでした。

警察がきょう(1日)防犯カメラの映像などから佐藤容疑者の居場所を突き止め強盗致傷の疑いで緊急逮捕しました。調べに対し佐藤容疑者は、店に押し入ったことは認めていますが、けがをさせたことについては否認しているということです。