紀の川市の国道、歩行の女性死亡する事故

2020年01月06日 10時10分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通, 社会

きのう(5日)夕方、紀の川市の国道で、歩いて横断していた女性が軽自動車にはねられ死亡しました。

きのう午後5時半すぎ、紀の川市松井の国道24号で、歩いて道路を横断していた紀の川市粉河の無職 上村雅子(うえむら まさこ)さん78歳が、紀の川市粉河の会社役員・上野慎也(うえの・しんや)さん45歳運転の軽自動車にはねられ、病院に運ばれましたが胸の骨を折るなどして死亡しました。岩出警察署が原因などを調べています。