白浜町・三段壁付近で身元不明死体

2020年01月07日 18時39分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きょう(1/7)午前、白浜町の三段壁の岩場で、男性が死亡しているのが見つかり、白浜警察署は、自殺とみて身元の確認を進めています。

きょう午前8時前、白浜町の三段壁にある展望台の西100メートルの岩場で、うつぶせの状態で人が倒れているのを、付近の観光施設の従業員が見つけ、110番通報しました。

警察の調べによりますと、死亡していた男性は、40歳代から60歳代とみられ、身長は170センチくらいで中肉、髪は白髪で短く、黒色のジャンパーを着て紺色のジーンズをはいていました。

発見された現場は、三段壁の崖下にある岩場で、男性に争った形跡はなく、警察は、自殺とみて身元の確認を進めるとともに、あす司法解剖して詳しい死因を調べることにしています。