高校の部室荒しで三重県の男逮捕 余罪追及へ

2020年01月07日 18時41分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会, 高校野球

和歌山県立田辺高校の運動部の部室からグローブなどを盗んだとして、田辺警察署などは昨夜(1/6)、三重県に住む33歳の男を、窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕しました。

捕まったのは、三重県紀宝町(きほうちょう)の会社員、福田寅広(ふくだ・とらお)容疑者33歳です。

警察によりますと、福田容疑者は、先(12)月17日の深夜、田辺市学園の県立田辺高校に侵入し、野球部の部室から、グローブ6個とユニフォームなど、13万1千円相当を盗んだ疑いが持たれています。

警察は防犯カメラの映像などから容疑者を特定し、昨夜、逮捕しました。

警察の調べに対し、福田容疑者は容疑を認めています。

和歌山県内では、田辺警察署のほか、串本警察署と新宮警察署の管内でも、同じような窃盗事案が発生していることから、3つの警察署が合同で捜査していて、今後、余罪がないか、さらに調べることにしています。