特殊詐欺事件で自称中国人留学生を逮捕

2020年01月08日 15時50分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

きのう(7日)和歌山市内で80才代の女性が特殊詐欺の被害にあった事件で、和歌山東警察署はきょう(8日)被害女性からキャッシュカードをだまし取った疑いで自称中国人専門学校生を詐欺の疑いで逮捕しました。

捕まったのは大阪市西成区の自称中国人専門学校生余宇容疑者23歳です。

警察の調べによりますと余容疑者は、きのう(7日)午後和歌山市内の80才代の女性宅を訪問しキャッシュカード3枚をだまし取った疑いです。

その後の調べでキャッシュカード1枚から現金50万円が引き出されていました。

警察は和歌山市内にいた専門学校生に任意同行を求めて調べたところ犯行を認めたため逮捕しさらに詳しく調べています。