キャッシュカード詐欺で受け子逮捕 

2020年01月10日 20時01分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会, 経済

和歌山市に住む高齢の女性からキャッシュカードを騙し取ったとして、堺市の22歳の男がきのう(1/9)、詐欺の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、きのう正午頃、和歌山市に住む70歳代の女性の自宅にカード組合の職員を名乗る男から電話があり、女性は、「還付金を入金するのにキャッシュカードが必要」と嘘を言われ、その後、訪れた男にキャッシュカード2枚を渡しました。

男が去った後、不審に思った女性が金融機関に連絡し、「その手口は詐欺だ」という指摘を受け、和歌山北警察署に連絡しました。

通報を受けた和歌山北警察署と県警機動捜査隊から警察官が出て男の行方を追ったところ、女性自宅近くの道路上にいた堺市西区の派遣社員、吉川莉悠人(よしかわ・りゅうと)容疑者22歳を発見し、詐欺の疑いで緊急逮捕しました。

吉川容疑者は容疑を認めていて、逮捕した時には、すでに金融機関から20万円を引き出していました。警察が共犯者などを詳しく調べています。