わかやま環境賞2月末まで候補者募集中

2020年01月13日 19時07分 ニュース, 社会, 経済

県は「わかやま環境賞」の候補者を来月(2月)末まで募集しています。 今年で19回目となる「わかやま環境賞」は、和歌山県の環境保全に功績のあった県内の個人または団体を表彰するものです。
対象となる活動は、地球温暖化防止活動、まちの美化・緑化活動や事業活動における環境保全、リサイクル活動など15項目で、応募は自薦でも他薦でも構わず、所定の用紙に記入して来月(2月)末まで持参または郵送で県環境生活総務課で受け付けています。
選考の結果、今年(令和2年)の環境月間の6月に表彰式が行われます。
昨年行われた第18回の環境大賞では、和歌山市の花王和歌山工場内「花王エコラボミュージアム」が、
環境賞には、田辺市の「NPO法人 ワンニャン会」、御坊市の「和高専メタンハイドレートワーキンググループ」、
和歌山市立大新(だいしん)小学校がそれぞれ受賞しています。
詳しいことについては県・環境生活総務課、電話073(441)2670番で問い合わせに応じています。