和歌山市で19日から22日まで一部地域で断水(写真付)

2020年01月16日 16時31分 ニュース, 政治, 社会

和歌山市内の水道事業を管理している和歌山市企業局は、国道24号・花山(はなやま)交差点の水漏れの修繕工事に伴い、今月(1月)19日の午後10時から22日の午後10時までの予定で、市内の広い範囲で断水を行うと発表しました。

断水を知らせる和歌山市企業局のサイト

それによりますと、地区の全域で断水となるのは、広瀬(ひろせ)、大新(だいしん)、新南(しんなん)、宮(みや)、宮北(みやきた)、芦原(あしはら)、岡崎(おかざき)、西山東(にしさんどう)、東山東(ひがしさんどう)の各地区です。

地区の一部で断水となるのは、本町(ほんまち)、城北(じょうほく)、吹上(ふきあげ)、四箇郷(しかごう)、中之島(なかのしま)、宮前(みやまえ)、三田(さんた)、西和佐(にしわさ)、安原(やすはら)の各地区です。

企業局では、断水に伴い、今月20日・月曜日から、市内20カ所の小中学校で、応急給水を行います。

給水が行われるのは、小学校が、大新、広瀬、宮北、新南、宮、芦原、太田(おおだ)、岡崎、山東、安原、東山東、吹上、中之島、宮前、三田、西和佐、浜宮(はまのみや)の17校で行われます。

中学校は、日進(にっしん)、城東(じょうとう)、東(ひがし)の3校で行われます。給水を行う時間は、午前9時半から午後8時までで、20日の月曜日から濁り水が解消されるまでとなっています。

和歌山市企業局では、断水期間は工事の状況でずれることがあるほか、断水の間は、蛇口を必ず閉めるよう呼びかけています。

また、断水の起こる前に浴槽やペットボトルなどに生活用水や飲料水を予め貯めておくこと、断水のため火の元に十分注意することなどを市民に呼びかけています。

和歌山市では、企業局のホームページや和歌山市のツイッターなどで随時情報を発信していくことにしています。