和歌山市の女性が特殊詐欺被害

2020年01月16日 19時29分 ニュース

息子を名乗る電話にだまされた和歌山市内の70代の女性が100万円を神奈川県まで持参してだまし取られる特殊詐欺事件があり、県警で調べています。

警察によりますと今月14日に和歌山市内の70代の女性宅に息子を名乗る男から「携帯電話の番号を変えた」とうその電話がかかりました。女性は自分の息子と信じ、「会社の経費を使い込んで株で穴をあけた」という電話に応じてしまいました。女性は翌日100万円をもって神奈川県内の駅まで行いったところ、「近寄ってきた人に持参した金を渡して」という電話での指示にだまされ、詐欺にあったものです。その後、息子の妻に確認したところ金を持ってくるよう依頼した事実はなく特殊詐欺に遭ったことがわかりました。

県警では、特殊詐欺事件とみて調べていますが、こうした電話がかかった場合には家族や警察に相談しほしいと話しています。