【和歌山市断水】別の水道管でも漏水 断水必要なし(写真付)

2020年01月21日 18時30分 ニュース, 交通, 社会, 防災

水道管の破損が見つかり、修繕工事が行われた和歌山市の花山交差点付近で別の送水管でも水漏れが新たに見つかり、和歌山市は、対策を急いでいます。

新たな管の漏水工事(2020年1月20日午後8時52分)

和歌山市によりますと、断水を告知した水道管の修繕工事がきのう(1/20)未明に終わった後も、深さ5センチ程度の水が、近くの農業用水路に流れ込んでいたため、和歌山市が、きのうの正午ごろから調査し、午後8時半頃になって、修繕工事が行われた送水管の南側に埋設されている直径1・5メートルの送水管から水が漏れていることが確認されました。

破損の規模については調査中ですが、和歌山市では、今回、水漏れしている送水管は、和歌山市の加納浄水場から秋葉山配水池までつながっているもので、直接、各世帯に送水している水道管ではないため、断水することなく工事ができるとしています。

一部を深く掘って漏水の状況を確認

新たな漏水箇所への対策として、和歌山市は、昨夜からきょう未明にかけて一度、浄水場から配水池への送水をとめて破損個所を修復できないか検討しましたが、水の流れと逆に戻ってくる「戻り水」への対応が必要なため、今後、送水管についている2カ所のバルブを閉めて水の流れを止め、作業することにしています。

この作業にあたっては、国道24号の車線を新たに塞ぐ必要が出てくる可能性があり、和歌山市は、道路を管理する国土交通省和歌山河川国道事務所と対策を協議しています。