別の送水管の水漏れ 22日未明に修繕工事完了

2020年01月22日 16時20分 ニュース, 交通, 社会, 防災

水道管の修繕工事が行われた和歌山市の花山交差点付近で新たに見つかった別の送水管の水漏れについて、和歌山市はきょう(1/22)、未明に修繕工事を行い、午前5時過ぎに工事を完了したと発表しました。

和歌山市はおととい(1/20)、断水を予告し修繕した配水管のほかに、近くに併設された直径1・5メートルの送水管から水が漏れていることを確認しました。

この送水管は、和歌山市の加納浄水場から秋葉山配水池までつながっているもので、各世帯に送る配水管ではないため、当初から断水する心配はありませんでした。

和歌山市は、きょう午前0時頃からこの管の送水をストップさせた上で、水の流れと逆に戻ってくる「戻り水」をなくすため、送水管についている2カ所のバルブを閉めて水の流れを止め、修繕作業を行いました。この結果、5時間余り経ったきょう午前5時15分に工事を完了しました。

道路の補修はまだ終わっておらず、片側1車線のみ通行可能という交通規制は、いまも続いていて、今後、地下に空洞の箇所がないかなどを確認した上で、路面の工事を完了させることにしています。