田ノ浦漁港で無人の漁船、一人不明か

2020年02月04日 10時17分 ニュース

和歌山市の田ノ浦漁港で、漁船が消波ブロックに漁船が突っ込み、乗っていたとみられる男性が行方不明になっています。

きのう(3日)午後6時すぎ、和歌山市の田ノ浦漁港で、消波ブロックに漁船が突っ込んだと釣り人から118番通報がありました。船は海南市の若吉丸で、乗っていたとみられる80歳代の男性船長の姿がなく、和歌山海上保安部と消防が捜索しています。通報した釣り人は「漁船はエンジンがかかった状態で突っ込んだ」と話しているということです。