和歌山市の水道管破損問題で対象地域の使用料減免へ

2020年02月12日 19時25分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市で先月水道管の破損で対象地域の市民生活に大きな影響が出たことを受け、和歌山市は対象地域の水道利用者の今月(2月)の使用量を一部減免することになり近く利用者や水道の管理組合に通知します。和歌山市によりますと断水計画の3万5千世帯が対象で一定の条件で今月の水道使用料から3立方メートル分を減免する予定です。
和歌山市の水道料金の請求は1月と2月分、2月と3月分というように2か月ごとになっていて
市では、近く減免対象の世帯や集合住宅などで水道料金を管理する組合に対し通知します。
今回の水道管破損問題を受け初期対応が遅れたとして和歌山市の尾花正啓市長が自らの給与の一部カットをするため、
今月(2月)開かれる2月定例市議会に関係議案を提案することにしています。