あす(13日)の未明から朝にかけて落雷・竜巻・強い雨に注意

2020年02月12日 19時26分 ニュース, 社会, 防災

前線を伴った低気圧が西日本を進む見込みで、近畿地方では、あす(13日)未明から朝にかけて、竜巻などの激しい突風や落雷、急な強い雨に見舞われる可能性があるとして、大阪管区気象台は注意を呼びかけています。

それによりますと、これからあすにかけて、前線を伴った低気圧が西日本を東北東に進み、この低気圧や前線に向かって、南から温かく湿った空気が流れ込むため、近畿地方では、あすの未明から朝にかけて大気の状態が非常に不安定になり、局地的に雷雲が発達するおそれがあります。

気象台では、竜巻などの激しい突風や落雷、急に降る強い雨に注意するよう呼びかけています。