県と各保健所で新型コロナウイルスの専用電話相談窓口開設

2020年02月13日 21時55分 ニュース, 政治, 社会

和歌山県内で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたことから、県では、県庁内に専用の電話相談窓口を、あす(14日)午前9時に開設します。

新型コロナウイルス感染症に関する県民からの健康相談を受け付けるもので、県庁の健康推進課に専用回線が設置されます。受付時間は午前9時から午後9時まで、電話番号は073(441)2170番です。

このほか、和歌山市保健所や県内の各保健所と支所でも新型コロナウイルス感染症に関する健康相談を受け付ける、専用の電話相談窓口を開設していて、このうち和歌山市と海南・湯浅・御坊の各保健所では、受付時間を午後9時まで延長します。

詳しくは和歌山県のウェブサイトにも掲載されています。