【新型コロナ】済生会有田病院受診者も新たに感染判明

2020年02月14日 10時59分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

新型コロナウイルスに感染した医師が勤務する済生会有田病院で診察を受けた湯浅保健所管内に住む70代の農業の男性が新たに感染していることがわかりました。

県によりますと、この男性は肺炎の疑いで地域の医療機関からこの病院での受診を紹介され、今月(2月)6日に診察を受けていました。

男性は検査の結果、きょう(14日)新たに感染が確認されましたが、症状は重いということです。

県はウイルスを保有しながら症状が出ていない人が街の中にいるとみて保健所や県庁などで相談を受け付けています。