【新型コロナ】感染者が出た病院に問い合わせ殺到

2020年02月14日 18時59分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

医師や患者が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった湯浅町の済生会有田病院では、きょう(14日)職員がたくさんの電話の問い合わせに応じています。

済生会有田病院には、感染者が公表されたきのう(14日)から問い合わせが殺到していて、病院の関係者は5回線ある電話が鳴りっぱなしになっているということです。

一方町内では感染予防対策を呼びかける防災無線のアナウンスが何度も流されました。

湯浅町の相談窓口には、「済生会有田病院で診察を受けたことがある。検査をしたほうがいいか」などという電話が相次いでいます。

一方、和歌山県に開設された新型コロナウイルス感染症専用の相談窓口にはきょう(14日)午後4時現在74件の相談の電話がありました。

問い合わせでは患者との接触者や、不安などについての相談が多いということです。

県の相談電話は073-441-2170で平日の朝9時から夜9時までです。緊急の場合は時間に限りがないということです。