「企業ソムリエ」激励賞に「AIR SHOJI」の中井産業(写真付)

2020年03月02日 20時59分 ニュース, 政治, 社会, 経済

和歌山県の経済をリードする企業を発掘している「和歌山県企業ソムリエ委員会」は、このほど、今後、企業ソムリエに認定される可能性の高い「激励賞企業」に、和歌山市の建具製造業・中井産業(なかいさんぎょう)株式会社を選定しました。

表彰後の記念撮影(左から仁坂知事、尾﨑社長、島会長・2月28日・和歌山県庁知事室)

県・企業ソムリエの取組みでは、新商品の研究開発や販路開拓などの分野で次の世代をリードする県内企業を委員会で審査し、優秀な企業には「認定企業」を、今後の努力で認定企業に昇格できそうな企業には「激励賞」を授与し支援しています。1月末に行われた今年度の委員会で、応募のあった3社のうち、認定企業は該当なしとしましたが、激励賞には中井産業を選定しました。

中井産業は、和室の重要な要素のひとつ「障子(しょうじ)」を海外にも広げようと、つり下げ式の「AIR SHOJI(エア・ショウジ)」を開発し、和の空間にとらわれない新しい障子の価値観を広めることに成功し、委員会から高く評価されました。

先月(2月)28日、県庁の知事室で、仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事が立ち合うなか、委員会の会長で島精機製作所の島正博(しま・まさひろ)社長が、中井産業の尾﨑義明(おざき・よしあき)社長に賞状を授与しました。

これで、企業ソムリエ認定企業は13社、激励賞企業も13社となりました。