【新型コロナ】近畿大、授業開始を2週間延期

2020年03月21日 21時03分 ニュース, 社会

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、近畿大学は、きょう(21日)、紀の川市の生物理工学部などほとんどの学部で、4月6日に予定していた授業開始を4月20日に2週間延期すると発表しました。

延期の対象は、学生数の少ない医学部を除き、生物理工学部など13学部と短期大学部の学生や大学院生らおよそ3万3700人です。

近畿大学では、入学式の中止を既に決めていて、授業時間は補講やオンライン授業などで確保するということです。