【新型コロナ】和歌山城公園で花見の宴席自粛要請

2020年03月26日 19時24分 ニュース, 社会, 経済

例年多くの花見客で賑わう和歌山市の和歌山城公園での宴席について和歌山市の尾花正啓市長はきょう(26日)開かれた定例の記者会見で新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から花見の期間中、ブルーシートを敷くなどして飲食を伴う宴会を行うことを自粛して欲しいと市民に要請しました。和歌山城公園には毎年市内外から多くの花見客が訪れ、桜の花の下で宴会を楽しんでいます。

和歌山市の尾花正啓市長は記者の質問に答え「感染拡大防止のため、飲食を伴う宴会の自粛を要請する」と事実上宴会を禁止する要請をしました。しかし花見については、「感染防止に注意をしながら楽しんでもらえれば」としていて、花見自体の自粛要請ではありません。

和歌山城公園では、夜桜を楽しんでもらおうと今月(3月)23日から公園内にぼんぼりを付けてライトアップが始まっているほか、今月(3月)25日からは、一の橋近くにあるしだれ桜のライトアップも始まっています。